新しい計器 専用ソフト

この計器は専用ソフトがあって初めて使えるといえます。
ソフトウエアを使って様々な設定が出来るのが特徴です。今までの計器は単体で複雑なボタン操作でそのような部分をこなしていたためわかりにくい物が多かったのです。この計器はそのような面倒な設定をPCを使うことで簡単に変更できるようにしてあります。
通常フライト中に変更する必要のある部分は本体で行えますので、問題有りません。

c0038946_1165377.jpg

基本設定画面です。表示系の設定など基本設定が行えます。

c0038946_117371.jpg

サウンドの設定画面です。オーディオバリオの設定、高度アラーム、温度アラームなどが設定できます。

c0038946_1171167.jpg

フライトログのグラフです。自動解析で最高高度、最低高度、それに対応した外気温、天頂部の温度などが記録されていて、フライトデータを後で解析するにはとても有効です。部屋の中で動かしているだけなので顕著なデータ変化がでていませんが、こんな画面や、これを3Dにした表示も出来ます。

これらソフトを使ってみて思ったのですが、この計器は、気圧と温度センサーを備えた携帯端末みたいなものです。OSは何を使っているのか解りませんが、明らかにそのような内容の機械だと思いました。

まだまだこれからいじり倒します。
[PR]
by airspace_balloon | 2005-08-03 11:12 | DBI
<< 新しい計器 FAA 新しい計器 無線機への耐性と温... >>