<   2010年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

小学校で係留

c0038946_17155572.jpg


週末、年に何度かやっている航空協会関係の小学校での係留をやってきた。
今回は家から30分ほどの横浜市内の学校。

風も弱く、子供や、その親などを100人ちょっと乗せてきた。

航空協会の現在のスポーツ航空室のトップは、知り合いの友人だったことが判明・・なんだか世間は狭い物です。
c0038946_17183567.jpg


係留索の配置は、3点+ハンドリングライン。3点のうち2点は流動式、1点は一つのコーナーに固定し、残りのコーナーにハンドリングラインを固定した。より完璧を期すなら、流動分散のハーネスを使った方がよいけど、風もないときはそれほど気にする必要もない。

コーナーに固定した1点も流動にする方がよりベターだが、風が強くなりそうもなかったのでちょっと手抜き。

スムースな係留のために人数が居る場合、気球が上に上がりバランスしてしばらくしてからハンドリングラインで下降するモーメントを与えると良いテンポで上下させることが出来る。自然冷却を待って下降させるよりもスムースな上下が可能。

最近かなり無茶苦茶な係留をする人がいるので、少々解説してみたが・・・・
[PR]
by airspace_balloon | 2010-12-21 17:25 | 気球一般