<   2009年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

カルレッツとクライトックス

カルレッツというOリング素材があります。

気球に使用するブラストバルブなどのOリングに使用するととても良い結果を得られます。

フッ素系素材で、デュポンが作っています。エアロスターのバーナーに使用しているのもこのカルレッツのOリングで、長期間リークなどのトラブルフリーで使用実績があります。そしてこのOリング用のグリスが、同じデュポンの、フッ素系、クライトックスです。

残念ながらちょっとだけ高いですが、全体に占める値段としては、大した物ではありません。エアロスターでも核心部にはこの素材のOリングを使っていますが、タンクバルブ、ホースの先端などはもっとグレードの低いOリングを使用しています。

メーカーがこれを使用しているかどうかは、冬場北海道でリークするかどうかで、判断できますね・・・・マイナス10度以下で一晩放置して翌日の朝リークするようなら、安いOリングを使用している証拠です。

こういう問題は・・メーカーの技術的バックボーンの低さと、素材知識の低さ以外の何者でもないですが。

http://www.dupontelastomers.com/Japanese/Products/kalrez.html
[PR]
by airspace_balloon | 2009-03-16 16:52 | 気球技術系