<   2007年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

HEADの機体の細部

c0038946_21281176.jpg


台風の影響でのびていたHEADの新しい機体のテストインフレーションを行いました。細部のチェックをしながらの作業でした。

c0038946_212903.jpg
パラシュートのベルクロ部分。ゴア数も多いが、ベルクロのサイズは小さい。センタライジングラインはケブラー、シュラウドはポリエステルライン。
c0038946_21291473.jpg
開口部ワイヤの末端は4箇所で違った色のテープでばらけないように縫製されていて扱いやすい。スカートの左右2箇所にループがあり、ここにカラビナを取り付けて整理する。
c0038946_21292882.jpg
クラウンロープの先端にはトグルが取り付けられている。
c0038946_2129483.jpg
パラシュートのセンター付近にクラウンロープからラインが取り付けられていて、レイアウト時に引き出す作業を楽にする機能がある。

c0038946_213007.jpg
センタライジングラインを球皮本体に結ぶ分の縫製を外側から見る。X字状にテープをジグザグミシンで縫製してあり。ジグザグを使用しているのは最も強度を必要とするこの部分だけ。
c0038946_21301377.jpg
開口部のワイヤー取り付け部。ヨーロッパメーカーのようなワイヤー取り付け部のカバーはない。私の知る限り、アメリカのメーカーではこの手のカバーを使用している事例はない。

c0038946_21302581.jpg
インフレ中の内部、リップラインは滑車を用いたオーソドックスな方法だが、片側のサイドはVラインを使用しややダイレクト気味に誘導されている。ヨーロッパ的なデザインと、アメリカ的デザインの混在。リップラインは太くて引きやすい。
c0038946_21303697.jpg
開口部ワイヤー取り付け部とスカート取り付け部。スカートは小さなナスカンのような金具で取り付けられている。スカート上部はエアロスターのカーブを描いたものではなく直線的。ファイアーフライトも違う。

c0038946_213052100.jpg
球皮袋は下半分が防水素材、上半分はコーデュラナイロン。エアロスターのものによく似ている。下半分は防水素材ではあるが、エアロスターのように2重にして目止めまでされた完全防水ではない。その分軽いが。草の上を引きずるには使いやすい。
c0038946_2131472.jpg
開口部1パネルはノメックス。エアロスターにある開口部をさばくラインはない。
[PR]
by airspace_balloon | 2007-09-17 21:31 | 気球一般

HEADの特徴

HEADの球皮の特徴を簡単にまとめてみる。

素材はエアロスターが以前使ってた18OZ程度のナイロンファブリック。コーティングはやや強めにかかっているような感じがする。しなやかで、裏表がはっきり解る素材。コーティングはエアロスターとは違う。

ロードテープも織り方が違う。柔らかくナイロンと思われる。

縫製はポリエステル糸、2本針の針巾がエアロスターより広い。カメロンなどの倍ぐらい有るだろうか。

センタライジングを固定する部分は十字に補強が縫われ、ジグザグで縫製されている。

パラシュートのベルクロは余り大きなサイズの物が使われていない。まだインフレしていないので、詳細は不明。

開口部のスカートを吊る金具などは小さなカラビナ上の金具で簡単に取り外せる。エアロスターはベルクロ固定だった。

スカートの下端に入っているバネはエアロスターに比べると柔らかい。ファイアーフライト同等か少し強いぐらい。

球皮袋下半分は防水素材。1重。エアロスターは2重。重量的には軽い。

リップはダイレクト。

105サイズの機体重量はエアロスターより少し軽いようだ。

インフレ後、さらに詳細を書く予定。
週末台風次第なんだが・・
[PR]
by airspace_balloon | 2007-09-06 00:43 | 気球一般

気球 新規取り扱いメーカー

c0038946_23285386.jpg
今度取り扱いを開始したHEADと言うメーカーの球皮が入った。

c0038946_2329824.jpg
アメリカで20年以上前から小規模ながら製造を続けているメーカー。その機体を取り扱うようになり、最初の一機が最近入荷した。クオリティーはよいのだが、年間製作機数はそれほど高くないので、納期が受注残があるととても長くかかるのがやや問題か・・特にアメリカではエアロスターの製造終了後、受注が多いらしく結構待たされた。

エアロスターに似たような所も多く、リプレースエンベロープとしてはなかなか良さそうだ。入荷後横断幕取り付け用のベルクロを追加したり少し加工し、オーナーの元へ・・

ちなみに105サイズの機体。
c0038946_23291952.jpg

[PR]
by airspace_balloon | 2007-09-02 23:29 | 気球一般