<   2005年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

フライトトレーニングログ10月30日

昨日(30日)のフライトトレーニングのDBIログファイルです。
このログファイルを見ると、気球の球皮内温度というのはそれほど大きく変化していないのがわかるかと思います。慣性に対してその時々にどのような方向の力が加わるように気球をコントロールしたかで気球は動くのがよくわかるのではないでしょうか。
c0038946_1525136.jpg

クリックするとフルサイズの画像でグラフが見られます。
[PR]
by airspace_balloon | 2005-10-31 15:02 | DBI

気球破棄

今日渡良瀬遊水池で久しぶりにフライトしたのですが、どんよりと曇り視界の余り効かない天気でした。フライトそのものはトレーニングフライトだったのでそれなりの事は出来たのですが、飛んで楽しい天気ではなかったのです。
その後、遊水池そばの倉庫にしまわれていた機材を引き取りに行きました。この倉庫は某クラブの倉庫で、15年以上前、そのメンバーらと共同で購入した77サイズの機体がしまわれていました。飛行時間そのものは150時間ぐらいの機体だったのですが、事故などもあり破損していて、ここ5年ほどはほとんど使われずに放置されていました。
久しぶりに引き出してみると、倉庫の雨漏りで濡れたようで、湿気が溜まり、多量のカビが生えていて・・・・破棄を決めました。
バスケットも車から転落する事故での破損があり、修理すれば出来なくはないのですが、その後の使用目的も見えず、これも破棄する事にしました。
何とも寂しい限りですが、保管場所、使用状況を考えの判断でした。
かつてこの機体で何度か日本選手権で飛んだ事もあり残念ではあります。

記念に機体のシリアルナンバー等を刻印してあるプレートを切り取ってきました・・

古い機材は使いようがないものも多いのですが、やはりいずれは破棄せざる得ないのですよねぇ・・ちと寂しいです。
[PR]
by airspace_balloon | 2005-10-30 19:54 | 気球一般

GPSのHP

だいぶ以前作っていて、最近まったく更新していないGPSに関するHPが有るんですが、昨日知り合いにそこのページがヤフーオークションのGPS器機の商品説明にリンクされているという話が流れてきました。いやーあまりに古い情報ですからねぇー古い機械をオークションに出した人なのか詳細は解らないんですが・・
まぁーこの様な進歩の早い機械は古い情報は余りあてにならない事が多いのでご注意を(笑)
ただ、日本はハンディータイプのGPSに関しては遅れていると言えるのではないでしょうか・・・カーナビや、携帯GPSがこれだけ普及すると、ハンディータイプがマーケットで得られる市場は少ないからだと思います。
ある時期からハンディータイプのGPSに関する興味が余りなくなり、更新する気力がなくなっていますが、たまに、作ったHPを見て、私宛に技術的質問をくれる人がいます・・でも答えようがないんですよね・・ほとんど。
一応最近でている色々な機種の機能面はチェックして居るのですが、余り大きな進歩は無さそうです・・・
[PR]
by airspace_balloon | 2005-10-19 19:33 | 気球一般

目を保護しよう・・

15日の係留のインフレ時、球皮が立ち上がるときに開口部から降ってきた焼けた数ミリの小石が私の額にあたり、小さなやけどを負ってしまいました。
今までもインフレ時に砂や小さな物が降ってくる事はよくあったのですが、何でもないインフレでやけどを負うなんていうのは初めてでした。ちょうど目から数センチの場所にやけどを負ったので、これが目にあたったらと思うとぞっとします。私は眼鏡をしている事もあり、直接目にはいるような事は防げていますが、場合によってはより深いゴーグルなど着用した方がよいかもしれないと痛感しました。

開口部からの落下の他、インフレーターが巻き込んだ小さな小石が飛んでくる事もあります。

シューティング用などでそれなりのデザインの物もあるので、ちょっと真面目に品物を物色しはじめています。
特に眼鏡をしていない人は真剣に考えてみてはどうでしょうか?
[PR]
by airspace_balloon | 2005-10-17 22:45 | 気球一般

小学校で係留とDBIログ

15日は大田区の某小学校の50周年記念行事で熱気球の係留体験をやってきました。
事前の天気予報は最悪だったのですが結局雨が降る事もなく、風も弱くて最高の係留日和でした。何よりです!
c0038946_21274062.jpg

係留中DBIでログをとっていたのですが、温度管理が出来てなかなか良かったです。一度オーバーヒート気味の温度まで上げてしまい、反省・・温度アラームを110度にセットしていたので、上昇するときは結構鳴っていました。温度アラームは設定温度を超えるとなり、設定温度以下になると止まるようなロジックで働いています。110度はやや低かったようです。係留なら115度から120度ぐらいが良さそうです。

c0038946_183576.jpg


ログが何故か途中で切れています。電源が途中一度切れてしまったのです。なんでかな・・・?

で後半のログを見ると徐々に高度が上がっている・・ってそんなわけないです。気圧が変化しているんですね。それをキッチリとログファイルが記録しています。

c0038946_18364032.jpg


ログファイルをよく見ると、係留の効率の良し悪しや、燃料交換をいつしたのかなどがよくわかります。また、上がったり下がったりした回数もキッチリログされているので、後から概算の搭乗人数も計算できますね。
[PR]
by airspace_balloon | 2005-10-16 18:38 | DBI

DBIログ トレーニングフライト

ちょっとさぼったブログ更新ですが、10月2日のトレーニングフライトのログファイルです。中間2回とレベルフライトがちゃんと記録されています。このログファイルをベースにチェックフライトされたらPU/Tはいやだろうなぁ・・クリックすると大きな画像で見られます。
c0038946_18314251.jpg

[PR]
by airspace_balloon | 2005-10-16 18:33 | DBI

DBIデータリンクソフトのインストール上の注意

DBIの設定やデータリンクをするソフトをインストールする場合、最近のシリアルバスがないノートPCの場合若干注意が必要です。

このソフトを起動すると、デフォルトの状態で、COMポートをオートスキャンするようになっているのですが、最近のノートPCなどではCOMポートがない物があり、この場合、COMポートを探し、無いとエラーが出続けてしまいます。強制終了しなければならなくなります。

DBIとのデータリンクでは旧来のシリアルバスを使うので、COMポートがないとデータリンクが行えないので、それをエラーとして表示するわけです。

通常、この様なノートPCでは、USB-シリアルアダプターを使う事になると思うのですが、これを取り付けた状態でソフトを起動させる必要があります。
起動後、COMポートを自動で探すという設定をマニュアルもしくはディスネイブルにすると、COMポートが無い状態でも使用できます。
[PR]
by airspace_balloon | 2005-10-03 12:24 | DBI