極厚物用ミシン

c0038946_14553759.jpg

極厚物の縫製に使用するミシンを入れた。

SEIKOのSK-6Fというミシンだ。

分厚い物を太い糸で縫う為のミシンなのだが・・・実際の所、明確な用途がない・・気球の縫製にはこんなごついミシンは必要ないし・・・まぁ球皮袋や様々な周辺用品を縫うには十分な能力がある。置き場所がないのでとりあえず和室で鎮座している。

分厚い皮もバリバリ縫える。厚いサドルレザーも難なく縫えそうだ。

SEIKOは厚物縫製用ミシンでは定評あるメーカーだ。すでに、2本針の総合送りを使用しているのだが、がっちりした作りには好感が持てる。ミシンというより縫製をする工作機械と言った方がよい感じだ。
[PR]
by airspace_balloon | 2008-07-10 15:00 | 気球技術系
<< バスケットの皮 技術資料 >>