技術資料

金具はUPSの国際宅急便で届いたのだが、夕方、郵便でインボイスと、技術証明書のような書類が届いた。

製品の材料を検査し、含まれている微量の金属の組成と、強度検査の結果を記載した書類が送られてきた。

正直なところこんな物まで来るとは思っていなかった。

さすがにアメリカ軍御用達の会社の製品だ。信頼性は格段に増す。この金具はずっとエアロスターだけが使っていたようだが、最近ヨーロッパメーカーも使い始めたようだ。詳細は不明だが、このパーツを探すために、インターネットでパーツナンバーを検索したところ、ヨーロッパの気球メーカーの技術情報のHPにも行き当たった。このパーツを使うように変更する場合の情報が記載されていた・・・

まぁともかく、うちではこれを使って、球皮とワイヤーを接続させる。
[PR]
by airspace_balloon | 2008-07-07 23:41 | 気球技術系
<< 極厚物用ミシン アメリカから金具類が来ました >>