だいぶ放置してしまいました。

なんだか、随分長いこと放置してしまいました。

色々書くことはあったのですが、MIXIをつかいだしてから、どうも、ブログと両方はしんどく、放置モードに・・・

また再開してみようと思います。

この間にも色々有り、気球製造を開始することにしました。輸入という色々不確定な要素がある部分から、国内製造により、代理店という間に入る色々な調整上の問題、国情の違いによる納期に対する考えなど、色々な部分での不満を解消しようと言うことでもあります。

また、国内で製造することにより、製造直売による無駄なコストの省略による低価格を目指してもいます。

製造開始するにあたり、まずは試作の試作というレベルで一機の気球を5月に作りました。

完成後なかなかテストするチャンスが無くやっと先週テストした次第です。
AX-4 31サイズの小さな機体です。上側がナイロン、下の色が変わったところからがポリエステルです。素材の違い、伸び率の違いなどがやや問題です。

c0038946_17385598.jpg


c0038946_1736655.jpg


20年余りストックされていた素材を引っ張り出し、余り布だけで作った機体です。まぁ・・・縫製練習って感じだったかも。

製造開始にあたり新たに工業ミシンも増やしたり、新しい機構を取り付けたり、色々調整をしてその試し縫いの意味でもありました。そのため一部にはしわが入った部分もあります。これらのしわも、テンションをかけると取れてくるしわと、直らないしわがあり、もうちょっと調整して行く必要がありそうです。

c0038946_17354265.jpg


この開口部まわりのしわもその一例ですが・・・

この様なしわでは製品にならないので、プーラーという機械をとりつけたり・・・色々考えないと・・・

これに続いて現在も一機作っています。これは試作ですね。77サイズです。
[PR]
by airspace_balloon | 2008-07-01 17:42 | 気球技術系
<< アメリカから金具類が来ました HEADの機体の細部 >>