エアロスターの件その後

その後1ヶ月、色々と動きが出てきはじめました。

まずはアメリカの気球雑誌バルーンライフ用の広告です。これから掲載される物です。なぜか下にJFKの言葉が引用されてアメリカから今朝届いたのですが・・
c0038946_882218.jpg

1960年代からの広告用パンフレットを順番に並べています。

一部ディーラーの間にはエアロスターの製造権を買うか新たにメーカーを立ち上げる話も出始めているようです。 Aerogeorge or Hahnstarなどというネーミングの話が飛んでいて・・誰がやるかは多少詳しい人なら解りますよね・・・

もちろんこの動きがあれば製品の取り扱いをすると思いますが。この状況でもあり、HEADという1980年代から気球を製造している小規模のメーカーの製品を取り扱おうと思っています。20年ビジネスを継続していますし、製品はそれなりのレベルに達し、FAAの認証を得ている会社です。何より低価格が売りです。以前からコンタクトがあったのですが、2社の製品を扱うのは色々大変でもあったので、話が止まっていました。

なんだか色々有るのでアメリカに行かなければならなくなりそうです。
[PR]
by airspace_balloon | 2006-09-01 08:13 | 気球一般
<< 強風下のランディング時のバスケ... エアロスターが熱気球製造を停止する件 >>