ブラストバルブからのリーク(その2)

Oリングからのリークの他にも秋から2件ほど続いた珍しいトラブルが、ブラストバルブが締まらないでガスが漏れ続けるというトラブルでした。これは2件とも同じ理由でした。
ブラストバルブに小さな石(1~3mm程度)が挟まってブラストバルブが完全に締まらない状態になっていました。この様な事態に至った原因は、バーナーのタンクへの接続部分から小さな石がバーナー内部にはいった以外には考えられません。回収か、セッティングの時にバーナーホースの先端部分に付着した小さな石が、接続後にプロパンと一緒にバーナーに送られてブラストバルブのゴムの部分に引っかかってしまったのでしょう。
私自身もフライト中にブラストバルブが締まらなくなりあわてたことがあります。一回は異物が今回のように挟まっていました、もう一回は何度かブラストバルブのオンオフを繰り返しているうちに挟まっていたゴミがとれたのか、元通りになり、事なきを得ました。
皆さんもホース先端部分やタンクバルブへゴミが付着したりしないようにご注意ください。
c0038946_17212739.jpg
ブラストバルブの内部、ゴムの部分に付着したグレーの物が小石
[PR]
by airspace_balloon | 2005-01-25 17:21 | 気球技術系
<< 小千谷の旅館で・・ ブラストバルブからのリーク >>