3月の天気

3月といえば季節の変わり目でもあり、天候が周期的に変化します。この波がちょうど1週間ぐらいのピッチになることが多いんです。

今日(もう昨日か・・)東京では小雪がぱらついたりして一気に冬に逆戻りしたような寒さです。
今から20年以上前になりますが、学生の頃気球のパイロットを目指して毎週のように渡良瀬遊水池に通っていました。そのころは、今のようなネット環境もなく、テレビの天気予報と気象通報から書き起こした天気図を頼りに予報をたてるぐらいしか天気を予測する手段はなく、同じ関東とはいえかなり違った気象状況を示す渡良瀬に関しては、明確な低気圧でも接近していなければ、行ってみなければわからないというのが一般的な状況判断でした。

私のトレーニングの最後の追い込み時期がちょうど3月で、毎週のように渡良瀬に出かけていっては、フライトできずに帰ってくる・・・結局3月一ヶ月間、毎週末に渡良瀬に通って一度も飛べなかった年がありました。ちょうど天気の波が1週間ぐらいの周期で変化していて、悪い波が週末に当たってしまっていたのです。

今年は、良い波が週末に当たっているようで、毎週末に渡良瀬ではフライトできているようです。来週(19日)は野焼きが行われる予定なのでフライトは出来ませんが、この野焼きも問題なく行われることと思います。

野焼きが終わると一気に春ですね。気球のシーズンもあと1ヶ月ちょい、しっかりフライトしたいものです!
[PR]
by airspace_balloon | 2006-03-14 00:44 | 気球一般
<< 今日の天気は・・・野焼きは・・・ フィリピンからの機材の通関 >>