小千谷 風船一揆 30周年

c0038946_2273973.jpg

一昨年震災に見舞われた小千谷市で「風船一揆」と呼ばれている気球大会が行われました。今回で30回目になります。本当は昨年が30回として予定されていたのですが、さすがにあの震災の直後で、市も開催することが出来ず、有志で「復興の陣」と称して開催しました。このことはこのブログの昨年の2月あたりに書いていますが。

土曜日早朝、ややキリが出ていて離陸時間がやや延びました。その分、幻想的な風景の中多くの気球が列んだ様子が演出され、カメラマン諸氏は走り回っていました。離陸時間が延びたのには・・・もう一つ、裏の事情があったようです(笑)
その後霧が晴れ、とてもすばらしい気球日和となりました。

c0038946_2291777.jpg


朝夕とフライトした後、バルーングローと呼ばれる、夜間気球と花火とで演出したショーも行い、一日に、気球のインフレと回収を雪上で3回もやってへとへとになってしまいました・・しかも前の晩は徹夜で横浜から走って行ってますしね・・誰かが歳のせいとかいってますが・・

c0038946_22104066.jpg

[PR]
by airspace_balloon | 2006-02-27 22:10 | 気球一般
<< 小千谷 風船一揆 NHKの取材 この週末は雪原へ >>