岩出山その3

3日目の朝は曇りで、今ひとつスッキリしない天気でしたが、昨日と同じくヘアーアンドハウンドとミニマムディスタンスという競技を行いました。ヘアーアンドハウンドは前に説明したとおりですが、ミニマムは、離陸するランチサイトにターゲットをセットし、ランチサイトから離陸した気球が一定時間飛行してまたその場所に戻ってきてマーカーを投げ、その近さを競うものです。いくら風が穏やかでもそこにとどまり続けるのは不可能で、上空の色々な風を組み合わせてそこに戻ってくるように組み立てるという競技です。

c0038946_21112731.jpg

例によって今回も私がヘアーのパイロットで、昨日のクロスウインドで風通しが良くなってしまったスカートのままでフライトです。幸い開口部は劣化はある物の穴が空いていないので良かったです。

離陸後低空と上空の風を使ってランチサイトに一旦戻り低空でランチサイトを通過、再度上昇下降をしてランチサイトから地上風で上手にターゲットを展開しました。この場所に展開すると、まずこちらのターゲットにアプローチした気球がランチサイトのミニマムにアプローチしやすい場所になっています。一応そこまで考えての設定です。
ターゲット設定後気球はパイロットをアロエ嬢に交代してそのまま飛び、私は地上でレーザー計測器でマーカーの計測をしていました。

c0038946_21152295.jpg

[PR]
by airspace_balloon | 2005-11-29 21:15 | 気球一般
<< 岩出山DBIファイル 岩出山番外(野鳥の餌付けについて) >>