目を保護しよう・・

15日の係留のインフレ時、球皮が立ち上がるときに開口部から降ってきた焼けた数ミリの小石が私の額にあたり、小さなやけどを負ってしまいました。
今までもインフレ時に砂や小さな物が降ってくる事はよくあったのですが、何でもないインフレでやけどを負うなんていうのは初めてでした。ちょうど目から数センチの場所にやけどを負ったので、これが目にあたったらと思うとぞっとします。私は眼鏡をしている事もあり、直接目にはいるような事は防げていますが、場合によってはより深いゴーグルなど着用した方がよいかもしれないと痛感しました。

開口部からの落下の他、インフレーターが巻き込んだ小さな小石が飛んでくる事もあります。

シューティング用などでそれなりのデザインの物もあるので、ちょっと真面目に品物を物色しはじめています。
特に眼鏡をしていない人は真剣に考えてみてはどうでしょうか?
[PR]
by airspace_balloon | 2005-10-17 22:45 | 気球一般
<< GPSのHP 小学校で係留とDBIログ >>