Nexus7のGPSはWAASや準天頂衛星に対応している

先日発売日に注文したNexus7を色々使って遊んでいるのだが、搭載しているGPSチップが準天頂衛星に対応しているという話はあったが、実際に衛星番号190番台のそれらの衛星を補足することがないので、ファームウエアが対応していないと思っていた。また、WAASの42と50番もも補足しないので、これにも対応していないんだと思いこんでいた。

先日何気なく衛星補足画面を表示させていたところ、突然42番を拾い出したのだ。だが・・・ずっと拾っているわけではなく、ちょっと拾っては、すぐに消えるような感じで・・・でも間違いなく42番を補足しているようだ。

c0038946_12433398.jpg



また、ネットを色々検索していくと、準天頂衛星を拾っても衛星番号が01になるという話があった。01番のGPS衛星が見えているときは、準天頂衛星が表示されないという話も。

また、準天頂衛星と、GPS衛星の01番を交互に拾っている様子を動画にしてみた。
http://www.youtube.com/watch?v=mtBTrgIi_-0

この両方の新しい衛星に対応しているNexus7。電池の持ちの良さなどもあり、気球で使用する下手なハンディーGPSよりこれの方がはるかに使いやすいかもしれないと思っている。
[PR]
by airspace_balloon | 2012-10-19 12:57 | 気球技術系
<< 湿度が気球の浮力に及ぼす影響の考察 Nexus7にフライトマップを入れる >>