エレビ トレーラーの車検

以前から所有していた小型のトレーラーの車検を取りました。2年ぐらい前に車検が切れたまま使うことが有ればその時にと思い、2年近くも車検が切れたまま放置されていました。
このトレーラーはイタリアエレビ社のもので、このブログの前の方にも写真がでています。
c0038946_11354656.jpg


軽自動車検査協会に持ち込んでの車検です。車検の費用はとても安く、重量税8800円、自賠責5020円、検査費用1400円で2年間の車検がとれます。車検そのものは灯火類のチェックぐらいで、ほとんど整備するところもないトレーラーなので簡単そのものです。

c0038946_11394866.jpg

このトレーラーは車検証上は200キロ積み、慣性ブレーキ無しなのですが、メーカーのプレートには300キロまでとあり、更に慣性ブレーキもあるのです。登録時、色々な事情でこの様な登録になったのかもしれません。実際の所慣性ブレーキがあるので、坂道などでも非常に安心です。走行性能も悪くないように思います。さすがにトレーラーが普及しているヨーロッパ車です。
c0038946_1140182.jpg

慣性ブレーキは、至って簡単な構造で、写真にある蛇腹部分にシリンダーがありこれが圧縮されるとブレーキがかかり、トレーラーのタイヤでも制動がかかる構造です。ここが延びると制動が解けます。アメリカ系のトレーラーはヒッチボールがはずれたときの安全策としてチェーンをつないで切り離さないようになっていますが、ヨーロッパ系のこのトレーラーは、細いワイヤーで車体とつなぎ、このワイヤーが強くひかれると、サイドブレーキが引かれて制動して止まる構造です。設計思想もアメリカ、ヨーロッパでは違うようです。

さてこのトレーラーはGWに茨城県方面に出動予定です。
[PR]
by airspace_balloon | 2005-04-28 11:43
<< 遅ればせながら羽生に行きました。 渡良瀬遊水地クリーン作戦 >>