砺波へ

春の北陸、富山県の砺波市で毎年行われているチューリップバルーンフェスティバルに参加してきました。今年は、2月3月の低温の影響でチューリップの開花が遅れていて、例年なら満開のチューリップ畑の上を飛べるところが、まだほとんど咲いていませんでした。その分、桜がまだいっぱい残っていてまた違った春の風情がありましたけど。

c0038946_11311149.jpg
2005.4.17 AM

フライトは2日間とも行え、夜のパーティーもあり、十二分に楽しんで帰ってきました。

また初日のフライトのあと、高速道路が通じて便利になった世界遺産の白川郷にも行って来ました。残雪が残り、やっとこぶしや梅が咲き始めたぐらい、ふきのとうも見られるぐらいでしたが。

c0038946_11333893.jpg


白川郷には白川郷の湯という温泉施設が出来ていて、結構良かったです。
また、2日目の帰りは、41号線を下り、カミオカンデのある神岡町で、その展示施設を見学し、平湯でひらゆの森という温泉施設にも立ち寄りました。いやー二日間しっかり気球を飛ばして温泉に入って、めいっぱい楽しめました。
道路も連休前なのか空いていて言うことありません!
[PR]
by airspace_balloon | 2005-04-18 11:41 | 気球一般
<< ちょっと嬉しく、そして悲しく 中国・・・私感 >>