コロラドやオレゴンをバスケットに固定するベルト

c0038946_22275051.jpg


ガーミンのGPS コロラドや、オレゴンなどをバスケットのリジットポール部分に固定する簡単なストラップを作った。といっても、ニフコのテープアジャスターに25mmのテープを縫いつけただけなんだが。それを、コロラドなどの標準付属のカラビナストラップのテープの部分を少し浮かせて、そこに通しただけ。

この状態でバスケットのリジットポールに固定できる。不安が有れば上のカラビナ部分にもベルトを1本通せばなお確実になる。以前からこうすればいいと思っていたが、作ることもなく今まで来てしまった。60シリーズなどより、簡単に固定できる構造なのはありがたい。

蛍光イエローと、黒のベルトを作ってみた。
[PR]
by airspace_balloon | 2010-09-21 22:28 | 気球技術系
<< アメリカのエクスペリメンタル その1 アンドロイドやガーミンで競技地... >>